なぜ痛くなるの?

なぜ人はカラダが痛くなったり、だるくなったりするんでしょうか?

基本的にはこの3つの中に入ってくると、カラダの調子が崩れてくるといわれています。

① 使い過ぎ

② 使い方の間違い

③ 使わなさすぎ

『使い過ぎ』
例えば主婦が今日いきなり24時間マラソンを走ったら、カラダ壊しそうだなと誰でも思います。
いくら筋トレやストレッチなどのトレーニングがカラダに良いからといって、やりすぎはカラダには負担が大きく害にしかなりません😭

『使い方の間違い』
大体の人が足で歩いていますが、これから手で歩こうとしたら。手に負担が多きそうですよね。
本来人間は、進化してきている過程で歩くという動作は足に任せようだとか仕事が分担されています。決まっている仕事を別の所が奪ってしまうと、非常にストレスです。
カラダにしっかりと決まった仕事をさせてあげましょう❗

『使わなさすぎ』
みなさん風邪をひいた事があると思います。ベッドで安静にしているのに、カラダが痛くなった経験ありませんか?
これは、過度に安静にしすぎてカラダの活動性が低下した状態に陥った為です🛌

使い過ぎ・使い方の間違い・使わなさすぎ
この3つを回避する為には、『正しく適度にカラダを動かす』という事です!
デスクワーク・飲食・医療など色々な仕事があります!みなさん普段のカラダの使い方は正しいですか⁈

正しく使えば不調は消えます。分からない時は、私に聞いて下さい。カラダが正しく動かす方法指導します😊

https://www.ekiten.jp/shop_31081038/menu/menu_1423026/