初めての方へ

やつば整体・接骨院は、予約制になっています。

ご予約なしでご来院された場合、予約状況によっては長時間お待たせする場合がございます。

ご来院の際には希望日時など事前にお問い合わせください。

当院と他院との違い

地域で唯一の整体法で、不調を根本から改善

人のカラダに起こる不調は『関節のロック』が原因です。

働きが低下した関節をかばい、筋肉が過剰に働くことにより起こる症状が不調です。

 

関節の働きを回復させ、人が本来持っている潜在する力を最大限発揮できる環境に整えます。

 

整体はボキボキするのではなく、触れる程度の力で調整することで、関節を元の状態に戻し改善していきます。

安心・安全で短時間の施術

ソフトな刺激でカラダに大きな変化を出す整体法です。

静岡県でこの施術を受けられるのは、やつば整体・接骨院しかありません。

 

安心・安全・短時間の施術でカラダに負担のかからない整体で「症状の出にくいカラダ」を目指します。

症状の原因・あなたの身体の状態がわかります

・関節の問題

・筋肉の問題

・神経・血液循環系の問題

あなたの症状の原因がどこから来ているのかしっかりと見極め、
わかりやすく説明します。

関節のズレを調整する整体方法です。病院を訪れる患者様の中で最も多いのが
関節機能障害」であるとアメリカの整形外科医Mennellも提唱しています。
この関節の不具合が大変多様な慢性的な不調の根本原因であることに着目しました。
肩こり・腰痛・頭痛・五十肩・太ももの張りなど、このような不調に対して、
何をやっても一時しのぎにしかならないことで悩んでいる方々に、対応が可能です。
関節機能障害に対応し、関節の可動域が拡大して動きにゆとりを生むことで、各種慢性不調を根本改善へと導いていきます。

当院は、柔道整復師の国家資格を持った院長が施術を行います。
厚生労働省が認めた、不調の発生から治癒まで全てに関わることができる医療技術職です。

「接骨院」「整形外科医院」の異なる施術院にて計10年勤務。院長も経験させていただきました。
現在はそこで得た知識・経験を活かしながら、みなさんのお悩みと向き合っています。

また現状に満足することなく技術セミナーに参加し、最高の施術を提供できるよう努めています。

一人一人に合ったセルフケアをご提案。

「自宅でストレッチをやっているけど、効かない・戻ってしまう」
「YouTubeでみた体操を試してみたら、逆に痛くなってしまった」

それは、あなたの不調の原因に合った方法ではなかったのかもしれません。

不調になる原因は人それぞれ違いがあるように、体操方法もそれに伴って色々です。 当院では1人1人にあわせたオリジナル体操でセルフケアやトレーニングを行えるよう指導させていただいております。その結果自分のカラダが正しく使えるようになり再発予防に繋がります。

当院は鍼灸師や理学療法士、同業者からも推薦を頂いております。
医療関係者から見ても推薦されることは喜ばしい限りです。
「はじめての整体は不安」という方も安心してお越しください。

「こんなに楽になるならもっと早く来ればよかった」
多くのお客様から喜びのお声を頂いております。
ぜひ当院の施術をご体感ください。

当院は平日夜8時まで営業でお仕事帰りにもお気軽にお立ち寄りいただけます。予約制のため待ち時間がほとんどありません。
お客様の予定が大幅にずれ込むこともありませんし、院内をプライベート空間のように安心して使っていただけます。

駐車場は合計8台分あり。
お問い合わせやご予約も、電話だけでなく、LINEやネットでも簡単にできます。
まずはお気軽にご相談ください。

第2駐車場 店舗向かい

ご来院に関して

やつば整体・接骨院からのお願い

①ご予約時間の10分前にはお越しください

初めて来院いただいた際には問診票の記入があり、お時間が必要になります。

お時間に遅れた場合、施術時間の短縮やじゅうぶんな説明が行えない場合があります。

しっかりした施術や説明を受けていただくためにも、お時間には余裕を持ってお越しください。

②予約のキャンセルや変更はお早めにご連絡をお願いします。

キャンセルや予約時間に間に合わない場合はご連絡をお願いします。

ご予約日のキャンセルや時間変更がございましたら早めのご連絡をお願いします。

また、予約時間より大幅に遅れた場合は予約状況によって施術できない場合がございます。予約時間に間に合わない場合はご連絡をお願いします。

院長からのメッセージ

院長写真

私は、親の家業を継ぐべく学校では建築を学び その後6年間浜松の建築会社に勤務していました。当時仕事で痛めたカラダが楽にならないだろうかと初めて接骨院の施術を受けた時、手技ひとつで不調を改善できる事に驚きと魅力を感じ、12年前に接骨業界への道を志しました。

私自身当初いだいていた接骨院のイメージは、どんな時に行くのか分からないというイメージでしたが、実際にこの業界に触れてみると、画像診断での検査では異常が見つからなくても、明らかに自覚症状がある「不定愁訴」とされるものに効果があることを知り、ますます興味が湧きました。

接骨院勤務、病院リハビリ室勤務計10年で延べ約4万人という方々と向き合い、さまざまな症状でお悩みの患者さまが多くいらっしゃることを知り、そうした方々のお役に立ちたいという思いで日々勉強させていただきました。

様々な症状に悩まされている方はまだまだたくさんいらっしゃいます。

「少しでも多くの方に症状が改善していただきたい」という初心を胸に、これからもお一人お一人に真摯に向き合い努力を続けていきます。